人気ブログランキング |
ブログトップ

アジアノオウジサマ

asianoojis.exblog.jp

ぷりんまま♪が本能の赴くままに書き綴るちょー自己満足ブログ。ただ今、台湾、韓国放置中。特撮大好き(俳優さん+スーアクさん+ガワLove♪)大きな意味で全てひっくるめてオウジサマっつーことで。(笑)

「爆竜戦隊アバレンジャー」13話~24話(ネタバレあり)



さぁ、出てきましたよぉ~お待ちかね、

「ときめきの白眉! アバレキラー」

↓で調べた、『白眉』の意味そのまんまの、
キョーレツに強いヤツでした。

大抵の戦隊モノは、戦隊Vs.敵団体なんだけど、
今回は違うみたい。

要するに、アバレキラーは、善玉が悪玉にぶん取られてた

「0号/ダイノマインダーとトップゲイラーの卵」を、

(一人で敵を倒すことを目的に作られたプロトタイプのため、
強大なパワーを持つが、強大なパワーと引き換えに、
命の危険を冒す危険性も持ち合わせており、
ダイノガッツを暴走させると大爆発を起こし、
東京一面を壊滅させるほどの威力がある)

うっかり手に入れた冷徹な天才外科医が、
「ゲーム」として、アバレンジャーに戦いを挑む(邪魔をする)という、
いわば、三つ巴の戦いなんですな。

全身真っ白だし、天才外科医ってことで、
実は、もっと期待してたんだけど、
ヒール特有の

『凄み・美しさ・優雅さ・悲哀・孤独』

が、全然足りない感じ。

だって、なんか、ふつーの性格悪い奴なんだもん(笑)

せっかくオイシイ役どころなんだし、4対1なんだから、
もっとばばーーんと、インパクトないと、バランスとれんよーな気がする。

変身の時のかけ声が低めだったり、
普段、斜に構えてたり、演技自体は、悪くないんだけど、
何故か、器がちっちゃそうなんだよね~。

ん~なんでだ???

地球の色んな所にちりぢりになってた爆竜の卵を孵化させて、
自分たちの戦力にする為に、3つの勢力が奪い合ったり、
アバレンジャーの面々の性格や、
敵幹部の性格など、色々わかって来て、面白い。

中でも、アバレブルーだけは、何故かいぢられ放題で、
女子や黒人にちゅー(口に)されたり、
女子高生コスプレさせられたり、
(これがねーー、めちゃくちゃ可愛い・笑)
ブルー好きの私には、オイシイことこの上ない(笑)

あ、そうそう・・・アバレンジャーの面々、
それぞれ、誰かに似てるな~とか思いつつ見てたんだけど、
やっとわかった。



アバレブラック(阿部薫)→陳宇凡+SE7EN

アバレブルー(冨田翔)→
水嶋ヒロ(ってか、天道総司)+渋谷哲平

アバレイエロー(いとうあいこ)→
顔のパーツが小さめな瀬戸康史



あと、最初のあたりは、イエローのおっぱいも、
たまには膨らんでることもあったけど、
途中あたりからは、ずーーっとぺったんこのままで、なーんだ・・・
スーツアクトレスさんが、もともと、
かなりスレンダーな方だったのね・・・と思ったり(笑)

レンタルDVDだけど、本編以外に、特典映像として、
出演者の座談会や、監督、カメラマン、脚本家などなどの裏話
をしっかり聞かせてくれるのでかなりお得。

特に、出演者の座談会では、まるで、「お子ちゃまが
見ることが頭にないかのような赤裸々な発言」ばかりで、かなり面白い。

みんなが、仲良さそうなのも、好感持てるな~。

最後に・・・スーツアクター竹内康博さんが、
すんごい役で、顔出しされてます。

竹内さんの素顔、始めて見たけど、
あんな方(笑)だったのね・・・。

あの役は、無理矢理でしょーか、
それとも、自ら進んで・・・でしょーか(笑)

何の役かは、見てのお楽しみ~。

ぶっ飛びますよ~わはは。
by asianoojisama | 2008-02-17 00:04 | 戦隊シリーズ