ブログトップ | ログイン

アジアノオウジサマ

asianoojis.exblog.jp

ぷりんまま♪が本能の赴くままに書き綴るちょー自己満足ブログ。ただ今、台湾、韓国放置中。特撮大好き(俳優さん+スーアクさん+ガワLove♪)大きな意味で全てひっくるめてオウジサマっつーことで。(笑)

<   2008年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧



アマゾン役の岡崎徹さんが、あまりにかっこよくてびっくりっ!!!
アマゾンって、こんなにかっこよかったっけ???(笑)


『言葉が不自由(カタコト)
『子供や自然と仲良し』
太もも丸見え』



私が弱いポイントだらけぢゃん(笑)

体も、むきむきではなく、なんなら、
減量中のボクサーのように締まってて、
動くたびに、筋肉が動くのが素敵

そして、なにより素敵なのが、口元のアップ。
歯が真っ白で『牙』みたいでかっこいい。

なんか、アマゾン見てると、ターザンを思い出すんだけど、
ターザン見た時も、軽ぅ~く惚れたような気がする(笑)


ああいう、

強くて、優しくて、純粋で・・・
文明に戸惑ってすぐに『窮鼠猫を咬む』状態になるんだけど、
何があっても生き延びられる的な、
生命力が強そう(=繁殖力も強そう・笑)

ってのに弱いのかもしんないな~私。

某Mさんは、変身前よりも、
アマゾンライダー(スーツアクターは新堀和男)
の太もも
の方が好きだとおっしゃってたけど、
私は、変身後より、変身前かも。


そういや、そこら辺の野草で、薬を作ってたけど、
あの赤いのって、自分の血?それとても、何かの実?

あんな、怪しいモノを一気飲みした
マサコさんもすごいっちゃーすごいけどね(笑)

それはそうと、アマゾンって、ギギの腕輪の効力で
ライダーに変身するのかと思いきや、
ほぼ全裸のくせに(腰にアマゾン柄の布切れ1枚)
ライダーベルトはちゃんとしてるのね。

でも、変身時に、ベルトがぶぉーん!ってなるわけでもなく、
なんなら、ベルトのみたいなのを抜くと、
ロープになったり、ナイフになったり(笑)

ってことは、やっぱり、あのベルトは、変身には
かんけーないのか・・・。

まー、作りもちゃちいしね(笑)

それと、十面鬼って、人間の血を吸わないと
生きて行けないらしい・・・おお~怖っ・・・。

顔を真っ赤に塗られて、あんな狭いトコロにぎゅうぎゅう
詰め込まれた大野剣友会の皆様、ご苦労さまでした(笑)

モグラ獣人・・・覚えてる覚えてるっ!!!

鼻の先っちょに黄色いお花が咲いたみたいだし、
鳴き声も、♪ちゅっちゅ~~ん♪と、少し高め。
この怪人だけは、可愛いと思ったっけ・・・(笑)

あと、アマゾンライダーに変身してからの光景も、
波がざっぱーん!な岩場で、怪人に噛み付いて
食いちぎるシーンとか、
怪人があわあわになって死ぬシーンとか、
すげー覚えてるかも。

完全に刷り込まれてるよ、私・・・(笑)

でも、よく考えると、ライダーキック的な、
派手な大技がないってのは、見てるこっち側も、
何が決め手でやっつけたんだかわかんないから、
はっきりしなくて、なんとなく、気持ち悪いもんですな。

それに大体、効率悪すぎ。
倒すのに時間がかかって仕方がない。
だって、決め手が、出血多量って・・・
しかも、緑や青や黄色のペンキみたいな血だし(爆)




1話1話見進めるうちに、

「あれっ???この違和感、なんだろう・・・」

と、ずっと気になってたんだけど、
やっとわかりました。

お約束の、採石場での爆破シーンがないって
ことだったんだわ・・・。
そこが、他のライダーモノとの決定的な違いかも。

あ、そうそう・・・アマゾンの背びれ
あれが自由自在ぴゅんぴゅん立つ』のが
子供心に、みょーに好きだったけど、あれは、
別撮りだったのね。
(子供だったので、軽く騙されてました・笑)

今、改めて、実際のスーツの背びれをよーく見てみると、
ファスナー部分を2枚の背びれ
(厚手のゴム状のモノ)で挟んで隠してる。

アマゾン柄の全身タイツの薄さと、
背びれのしっかり感とのギャップが面白い。

アマゾンのスーツって、なんか、『もけもけ』してて、
ちょっとだけ暖かそ~だと思うのは、私だけ?(笑)

ああ・・・立花のおやっさんも、ちょー懐かしいし、
松田くん・・・子役だったよね~そういや。
演技がすげーうまくて、びっくり。

突っ込みドコロも満載で、見てて楽しいです。

では、続きはまた・・・。
by asianoojisama | 2008-02-29 01:02 | 仮面ライダーシリーズ


忘れたくないので、記録、記録・・・(笑)

*****************

私と、特撮仲間の某Mさんとが、
何故か、お笑い関係の知り合いのツテで、
とあるお芝居に出ることになった。


「えーー、私たちでだいじょーぶなのぉーー???」


と、言いつつも、泊り込みの稽古に突入。

場所は、とある高原ホテル(笑)

だだっ広い部屋の中央が稽古場らしい。
そして、その周りを囲むように、
ベッドがずらーっと並んでいる。

私とMさんは、隣同士のベッド。
もうそろそろ寝よっか・・・とベッドに入って、
周りはどうするのかな~と見回す二人。

と、そこで、私たち2人の目に、ありえない光景が飛び込んで来た。


M&ぷ:「ええっ???ひーくん???」


ひーくんは、上は真っ白な厚手のTシャツ、
下は黒に白ラインが1本入ったジャージ。

にこにこ微笑みながら、こっちに近寄って来る。


M&ぷ:「ちょ・・・ちょっと・・・まじぃ~っ???」


ひーくんは、Mさんのベッドにちょこっと腰掛け、
Mさんに向かって、


「はじめまして。僕、今回、共演させて頂く事になった
岩田栄慶です。どうぞよろしくお願いします。」


と、丁寧に挨拶をすると、ぺこりとおじぎした。

おじぎされたMさん、あまりの突然の出来事に、
あわあわしてしまって、何も言葉が出て来ないまま
つられてぺこり

そして、Mさんのベッドからすくっと立ち上がって、
今度は、私のベッドの方に・・・。
(きゃ・・・きゃぁ~~~!!!来たよ・・・来ちゃったよっ!!!)

鳩が豆鉄砲くらった状態の私。
それでも、さすがに、慌てて身なりだけは整える(笑)

待ち構えてる私に、ひーくんは、とても人懐っこそうな笑顔で、



ひ:「○○さん(私の下の名前/本名)って、何者なんですか?
(え゛え゛っ???私の本名知ってるよ~、しかも、
下の名前で呼んでくれたよぉ~)

ぷ:「えっ・・・あの・・・えと・・・え???何者???」

ひ:「あ、いや、経歴見たんですけど、面白い方だなーと思って」

ぷ:「あ、そうですか・・・あ・・・ありがとうございます・・・もごもご」

ひ:「あの・・・僕、ここが痛くて・・・ちょっと揉んでもらえませんか?」
(経歴のところに、マッサージが得意って書いてあったらしい)

ぷ:「あ・・・いいですよ」
(きゃーー、ひーくんに触れるよぉ~)


ここから、突然マッサージの先生のような
口調になる私・・・(笑)
どきどきしてたのも、いつの間にか収まってる。



ぷ:「あ、じゃー、後ろ向いて」

ひ:「あ、はい。」
(うわっ、肩幅広~。それに、、長~。)

ぷ:「左の肩が痛いのね。脱臼癖とかはないの?」

ひ:「あ、一度だけあります。」

ぷ:「そっかー、癖にならないようにしなきゃね」

ひ:「はい、気をつけます。」

ぷ:「ここは、どう?痛い?」
(おっ、さすがに、は、太くてしっかりしてるな~)

ひ:「いえ、大丈夫です。気持ちいいです。」



ということで、しばらく、肩、二の腕、背中をマッサージ。
(ひーくんの筋肉は、意外にも柔らかく、柔軟で、
なんか、いい匂いするし・・・いや~ん)


と、ここで、全員に、集合がかかる。



ひ:「ありがとうございました。実は、も痛いんですけど、
もしよかったら、また、お願いしてもいいですか?」

ぷ:「うん、いいよ。なら、ベッドに寝てもらうけど、いい?」

ひ:「はい、もちろんです!キラリラリ~ン☆
(ちょー爽やかな笑顔)



*******************

さて、いよいよ全身マッサージ(笑)



ぷ:「じゃー、そこにうつ伏せに寝てみて」

ひ:「はい。こうですか?」
(腰を抑えて、かなり痛そう。それにしても、ひーくん、っ!!!
ベッドのはしからはしまで筒一杯だよ・・・笑)


ぷ:「力を抜いて、まっすぐに足を揃えて」

ひ:「はい。」
体のラインを触りながら見る私。

ぷ:「別に、骨は歪んでないねぇ・・・ということは、
やっぱり、酷使しすぎてるのかも・・・」

ひ:「そうかもしれないです。ちょっと忙しかったもんで・・・」

ぷ:「そっかー、動いた後は、ちゃんと筋肉をほぐさなくちゃだめだよ」
(と言いながら、ひーくんの両足首を持ち、ゆらゆらさせながら、
ゆっくり引っ張ったり、腰を押したり、肩を押したり、
あんなことやこんなこと・・・笑)




私が、まるで本職みたいだったことと、
不思議と落ち着き払って、タメ口だったことは置いといて・・・(笑)



いや~ひーくん素敵でしたっ!!!

ってか、あの柔軟さは、この筋肉のおかげなのね・・・と、納得

えっらい柔軟で、まるで生まれてたての
赤ちゃん
のように、肌理細やかで、
あったかくて、ふわふわな肌

ひーくんの匂いは、私が予想していた石鹸とも、
干したての布団とも違う、
意外にも、おサレなコロンの匂いでした、うふ。





夢なのをいいことに、こんだけ好き勝手しておきながら、
思い残したことがただひとつ(笑)




後ろ向きで、マッサージばっかしてたので、


顔もあんま見れなかったし
 握手してもらうのも忘れた・・・(号泣)

by asianoojisama | 2008-02-28 03:00


大感動だった「タイムレンジャー」余韻に浸りつつ、
さて、次は何を見よう・・・と悩んだ結果、

ちょー懐かしドコロのアマゾンを見ることに。

や~、まじで懐かしいですよ。

ってか、これ、リアルタイムで見てて、
すげー怖かったんだよね。

怪人もちょーオドロオドロしいし、
アマゾンの攻撃自体も、ライダーキックみたいな
スマートなモノとはかけ離れ、

「噛み付き」
「食いちぎり」
「ひっかき」


など、怪人もアマゾンも血まみれ

『ワイルド』にもほどがあるぞっ!!!

でも、まだ子供だった私は、
怖いもの見たさで見ていた気がします。

全24話。DVDだと、たった4枚。
ふつーの特撮モノの半分くらいなんですね。

こりゃーきっと、あっと言う間に見終わるぞ~(笑)
by asianoojisama | 2008-02-27 00:45 | 仮面ライダーシリーズ


いや~、かんどーしたっ!!!
すげーいいお話だった!!!

特撮見て、ストーリーそのもの

『感動』

したのは、ひょっとしたら、始めてかも。

ところどころ、やっぱり矛盾なんかは
あったりするんですけどね。
(未来から過去を変えに来たっていう設定だから余計に)

それでも、そんなことが全然気にならないくらい、
いいお話だった~。(かみしめちう)

40話で一旦、感想を書いたのは、正解だったかもな~。
何故かって言うと、41話から、途端にマジモードになって、
ほんとに息つく暇もなかったから。

畳み掛ける・・・とは、こういうことですな。

いや~それにしても・・・


永井大・・・いいオトコ・・・。


役が、かっこいいから、彼自身のかっこよさと
化学反応を起こして、ホントめちゃめちゃかっこいい。

私、あんまり『かっこいい』って言葉
好きじゃないんだけど(どーも、安直に思えてしまって)
彼には、手放しで、この言葉を贈ります。

かっこだけで空手やってた人じゃ
ないんだなーーということを、ひしひしと感じましたよ。

40話~最終話を見て、永井大に惚れないヒトは
いないんじゃないか
ってくらい、すごかった。はふん。

今回、感想書くにあたって、どーしてもはずせないのは、
何と言っても、とってもラブリーな悪役たち

中でも、ロンダーズファミリーの、ボス、
ドン・ドルネロとギエンの過去には、泣いた。

なんて哀しいお話なんでしょー。

ギエンが、数を数えるシーンと、シャボン玉を
ぴろぴろするシーン。


あれには、まじで泣けます

もうね、哀しいけど、仕方ない・・・的な、
不毛さが、何とも言えません。

ドルネロの最期のシーンにも、
なんか、極上のマフィアモノを見てるかのような
錯覚を起こしてしまい、鳥肌が立ちました。

あと、タイムファイヤーの最期のシーンにも、
泣けました。

だって・・・幼女絡みなんだもん。
反則だよ・・・あれは・・・(泣)

とにかく、今回は、特撮ヒーローモノを見たって感じは全くなく、
ほんと、いいドラマ見せてもらったなーーという感じ。

お腹一杯・・・ごちそうさま。
by asianoojisama | 2008-02-26 01:11 | 戦隊シリーズ


ん~、注文メールは出したものの、
返事が来ない・・・(泣)


ちゃんと届いてるのかちょっと心配になって来た。

もう一度、出してみようかな~。
by asianoojisama | 2008-02-25 03:16 | 岩田栄慶(ひーくん)


感想、書こう書こうと思いつつ、面白くて
どんどん見てしまい、結局、もう40話(笑)

あっと言う間に、あと11話で終わりぢゃん・・・(笑)

ま~でも、時間ができたときに書いとかないと、
また、書き逃しちゃうので、とりあえず。

******************

原作:八手三郎
脚本:小林靖子、山口亮太、井上敏樹、竹本昇
監督:諸田敏、松井昇、小中肇、坂本太郎、佛田洋、中澤祥次郎、竹本昇
特撮監督:佛田洋
アクション監督:竹田道弘

******************

永井大のデビウ作ということで、実は、ずっと見たかった
「タイムレンジャー」

ストーリーも分かりやすく、タイムレンジャーの5人も
それぞれのキャラがカブルことなく、
演技もしっかりしてて、とっても見やすい。

中盤の、タイムファイヤーが出て来たあたりから、
俄然、面白くなって来て、やめられない止まらない状態です(笑)

何より、これに出てるスーツアクターさん、
見たことある名前が多くてびっくり。
(ってか、ほとんど知ってる人・・・笑)


◆タイムレンジャー◆
タイムレッド・・・高岩成二福沢博文
タイムピンク・・・中川素州、神尾直子
タイムブルー・・・竹内康博
タイムイエロー・・・日下秀昭今井靖彦
タイムグリーン・・・蜂須賀祐一神尾直子
タイムファイヤー・・・今井靖彦福沢博文

◆ロンダーズファミリー◆
ドン・ドルネロ・・・大西修
ギエン・・・今井靖彦


そして、我らが、伊藤慎さんも、敵怪人役?で
レギュラーなんですね~。
(8年前だから、まだ名前は下の方だけど・・・)

毎回、「伊藤さんを探せ!ゲーム」にもが入り、
面白くて仕方ない。



ああ・・・あと、11話で終わっちゃうなんて、
もったいない・・・。


ここで、出演者ひとりひとりの感想。


◆タイムレッド/浅見竜也/永井大

この当時、永井くんは、まだ大学在学中で、
最初の頃は、まだまだ垢抜けない感じ。

でも、あっと言う間に、髪も伸びて、
顔も締まって、今とほとんど変わらない
イケメン永井大に(笑)

タイムレンジャーでは、実質、ピンクがリーダー格
なんだけど、その人柄の良さで、徐々に
話の中心はレッドに。

御曹司だけど、親の七光りではなく、自分の力で
何かを成し遂げたいという『志』、そして、
『人に対する優しさ』は、段々周りの人の気持ちを
変えていく・・・ここら辺の、周りの人々の気持ちの動き、
なかなか見ごたえありです。

永井くん、実際に、空手はかなりの腕前だそうで、
アクションも、ほとんど吹き替えなし

それが、やっぱホンモノっていうか、キレが違う
って言うか、まじで、かっこいいんですわ。

アクション俳優、そのままやれるよ・・・って感じ?

背も高いし(184㎝)、お顔は好みだし、性格も良さそうだし、
強そうだし、優しそうだし、こんな彼氏、欲しいよな~(笑)


◆タイムピンク/ユウリ/勝村美香

ピンクは、最初、何考えてるのかわかんない系の、
クールビューティーだったんだけど、
そのうち、ちょこちょこ女の子らしい弱さも見えたりして、
それと同時に、レッド(竜也)とは、お互いに好意を寄せ合うものの、
素直になれず、びみょーに甘酸っぱい、なんとも、いい感じ。

最後は、どうなるんだろう・・・。
竜也とは、離れ離れになっちゃうのかなーー。


◆タイムブルー/アヤセ/城戸裕次

『薄命王子』
普段、クールなだけに、33話「リトルレディ」で、
幼女を守った時の、敵怪人への『叫び』には、
うっかり、ずきゅん!とやられてしまいました。
それ以来、時折見せる、まるで彫刻のような
横顔の美しさに見とれてます(笑)


◆タイムイエロー/ドモン/小泉朋英(現・和泉宗兵)

永井くんにまけないくらい長身さん(186㎝)。
中盤で、新聞記者・森山ホナミ/有輝りんを
助けたことがきっかけで、お互いに密かに好意を持つ。
相思相愛になるまでには、紆余曲折あり。
そこら辺が、めちゃくちゃ面白い。

このカップルも、可愛くて、応援したいところだが、
最後はどうなるんだろう・・・。
やっぱ、離れ離れ???


◆タイムグリーン/シオン/倉貫匡弘

癒し系で、どーしてくれようってくらい
可愛い可愛い倉貫くん。
この当時、彼は、18歳
この頃と比べると、今は、随分オトコっぽくなったな~。

私が思うに、某Mさん、倉貫くん、
すごい好きなタイプだと思うんですが、
いかがでしょう???(笑)


◆タイムファイヤー/滝沢直人/笠原紳司

彼も背が高いですね~(184㎝)。
どことなく、本宮泰風さんっぽい方ですな~。
お芝居も安定してるし、片方の口角をきゅっと上げる、
悪そーな笑い方がなんとも言えません。

初登場シーンで、只者ではない感じがして、
思わずググってしまいましたが、
やはり、キーマンだったのですね。


・・・ということで、続きを見ます。
by asianoojisama | 2008-02-24 01:25 | 戦隊シリーズ


すんごいブツ
が手に入るかもしんない・・・。


まさか、買えるとは思ってなかったので、
100パー諦めてました。

それが、先日、たまたま、ある方に、

「ひょっとしたら買えるかも・・・」

と情報を頂いたので、
だめモトで、問い合わせたところ、

改めて、商品名、数量、住所、氏名など、
メールで・・・その後、支払いその他、詳細を
折り返し・・・という返事が返って来た。


う・・・売ってくれるんですか???

在庫、あったりするんすか???



まじっすか???



いや~これがもし手に入ったら、しばらくはおかずなしで
丼飯が食えそう
だわ・・・(笑)

どうか、在庫がありますよーに・・・。
by asianoojisama | 2008-02-23 05:28 | 岩田栄慶(ひーくん)


いや~、またもや346さま、GJ!!!

Doblog-346的-

ひーくんとのデート・・・いいな~いいな~。

ネタの『GB』にも食いつきたいトコロですが、
まずは、ひーくんに食いついてみる(笑)

まぁ・・・なんて可愛いジャージなんでしょう。
ってか、なんて可愛くジャージを着てるんでしょう・・・(笑)

ひーくん首が長いから、ジャージの首のとこ
全部閉めても似合うんだよな~。

こういう着方する人、好き

でも、このジャージ、多分、ひーくん以外の人が着たら、
オサレでも何でもないただのスポーツジャージ
に見えるんでしょーけど(笑)


今まで、色んなところで目にした
ひーくんの私服で、一番多いのは、
やはり、上は白地にロゴのTシャツ、
下は、黒っぽいジャージ、
足元はスニーカー。

冬は、その上に、軍モノちっく
カーキとかのファー付きのハーフコート。

お稽古とか、仕事とかの時は、
あの『お洒落なおネエさま』
346さまですら
ジャージの上下だと言うから、
ふつーのことなんでしょーねー。



ここで、私の新たなツボ発見。

私・・・

『ジャージを綺麗に着るオトコ』

にけっこー弱いかもしんない・・・(笑)

ジャージって、ふつーの服より酷使するわけで、
Tシャツに至っては、荒っぽい洗濯をしようものなら
途端に首周りが伸びちゃったり、
だるだるになっちゃったりするわけですな。

ジャージなんかも、すぐに、色あせたり、
袖口のリブ部分に毛玉状のモノができたり、
すれすれになっちゃったり・・・

すぐに、着崩れちゃうのが、
カットソーの残念なトコロであるのですね。

なのに、このひーくんときたら・・・

ジャージなのに、カチッとしてる。
すごい・・・新品みたい・・・。
(ホントに新品だったら笑うけど・・・笑)

オトコノヒトが自分で洗濯する場合、
こういう風に、型崩れしないように洗って干すのって、
きっと、テクがいると思うんですが・・・。

もしも、ひとりぐらしだとしたら・・・
ひーくんは、A型かもしんない。
(普段の真面目な言動を見ての予想)

そして、けっこーまめなのかもしんない。

もしも・・・ご実家住まいならば、
お母様は、きちんとした方に違いない(笑)

346さまは、『ジャージにも遊び心を』タイプ
(面白いロゴ、おされな柄入りで、裾広がり型・笑)

ひーくんは、『機能重視』タイプ???
(無地、ライン入り、スポーツメーカーモノ、裾しぼり型・笑)

そして、ナイフとフォークで、GBを食すひーくん。
おセレブ風もいいけど、ここは是非、
手も口もほっぺたもハンバーグのソースだらけにしつつ、

大きなお口で、ぱくぱくイって欲しいですな。

そして、最後に、あの長くて美しい指についたソースを
名残惜しそうに、ちゅっちゅっとなめて頂きたい・・・

ああ・・・考えただけでも、鼻血モノですわん・・・(笑)



おおう。また妄想に突入しちまいましたが・・・


さて、ガスト・・・いつ行こう・・・。
とーぜん、写真とか撮らなきゃなので、
一人じゃ、恥ずかしいか・・・。

某Mさん、今度、一緒にいかがです???(笑)
by asianoojisama | 2008-02-22 00:32 | 岩田栄慶(ひーくん)

ふぅ~見終わっちゃいました・・・(泣)

いや~面白かったですよ。はい。

最初のあたりの感想で、小物だ、小物だ
えらそーなこと言って、ごめんなさい。
ミコト(アバレキラー)の最期は、壮絶で、美しくて
サイコーにかっこよかった
です。

そして、あのラブシーン以来、

アスカとマホロの2人がくっついた時にのみ放たれる、あの色気

から目が離せなくなり、あの二人、しっくり来るよな~と、
わけわからんところで、感心したり(笑)

リジュエル役の子は、発声の仕方がどうも苦手で、
演技が固かったのもあり、最初は、ん~って感じ
だったけど、最後はちょっと可哀想でした。

ヤツデンワニちゃん、結局は、いつの間にか
みんなに溶け込んで、仲間になっちゃってたけど、
よく考えると、スーツアクターの今井さんって、アバレキラーとの
2役
だったんだよね。

一方は、とんでもないおちゃらけで、
もう一方は、とんでもないクールキャラ

この演じ分けは、すごいと思います。

ゲストの中で印象に残ってるのは、
まだ幼い頃の神木龍之介くん。
やっぱ、彼、すごいですね。
可愛いし、演技はしっかりしてるし、
何より、目力がハンパない。

台詞の「~ケラ」ってのがね、もう、
可愛くて可愛くて・・・。

あと、全話通して、私が一番萌えたのは、
何を隠そう、

『呪いの鎧』そのものでした(笑)

デザインの美しさも、エロさもさることながら、
この鎧にアスカ(阿部薫)がとりつかれてた時に、
しばしば出てくる、阿部さんが顔だけ出して、
スーツを着てるシーン。
大抵は、やられて、手負いなのですが、これがねーー
いいんですよ。

阿部さん、長身だし、足長いし、スタイルもいいし、
スーツのかっこよさもあいまって、
かっこいいのなんの・・・。

ウエストなんて、くびれまくりで、

萌え萌えでございましたよ。

さて、お次は、何を見ることにしましょーかね(笑)
by asianoojisama | 2008-02-21 00:19 | 戦隊シリーズ


YouTubeで、こんなのみっけました。

KIYOSHI -MIRAI-
KIYOSHI -MIRAI- No.2
KIYOSHI -MIRAI- No.3


KIYOSHI -MIRAI- No.2のメビが、
        ひーくんに見えて仕方ない・・・。

そして、KIYOSHI -MIRAI- No.1とNo.3のメビが、
        346さまに見えて仕方ない・・・。


ビョーキか・・・
    私は・・・(笑)

by asianoojisama | 2008-02-20 01:36 | ウルトラシリーズ