ブログトップ | ログイン

アジアノオウジサマ

asianoojis.exblog.jp

ぷりんまま♪が本能の赴くままに書き綴るちょー自己満足ブログ。ただ今、台湾、韓国放置中。特撮大好き(俳優さん+スーアクさん+ガワLove♪)大きな意味で全てひっくるめてオウジサマっつーことで。(笑)

<   2004年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧



2週間ぶりの更新です。
まじで忙しくて、ゆっくりパソやってる暇もなく・・・。

今日、某ショップに注文してた
「薔薇之恋」と、「鬥魚」
やっと届きました。

実は、先日友達に借りた「薔薇之恋」が、
何故かVCDの読み込みが悪く、
途切れ途切れにしか見られず。

「えーー???なんで急に百合が喋れなくなってるの???」
 とか
「はぁ???この変な漫画家は、誰???」
 と、頭の中が『?』だらけ。

途中、何話かの予告に、
ちらっと郭品超(クォ・ピンチャオ)らしき
人が
 出てたのを見つけ、次の話に出てくるのかと
o(^o^)oわくわくするも、VCDの調子が悪くて、結局、
 出てたのか出てなかったのかすら確認できなかったし・・・。

というわけで、迷ったあげく、
結局私も買ってしまいました・・・「薔薇之恋」(自爆)

今夜はちょっと時間があるので、
 最初っから、見倒すぞっ!

一足先に、「薔薇のために全16巻」(原作コミック)
 を買って読んでみたんですけど、
 こりゃーすごいや。

おもしれぇ~じゃん!!!

原作に忠実・・・と言えば、
 「流星花園」の原作コミック「花より男子」
 だけど、それを上回る忠実さ!!!

キャスティングも、兄以外はぴったり!!!

私の希望としては、兄は、
 もっとシャープな(線の細い)
綺麗系のオノコにして欲しかったなーー。

ってか、弟の鄭元暢(チェン・ユェンチャン)の身長が高すぎて、
それに釣り合う身長・・・だけで選ばれたのか?!
黄志[王韋](ホァン・ジーウェイ)・・・(爆)

コミック版は、ドラマに輪をかけて姉・芙蓉がかっこいい・・・。

あてくし、あんな女子になりたいです。←きっぱり

***********************************************

話は変わりますが・・・
昨日、中国人のお友達ができました。

迷友の友達ってことで、一緒にカラオケに行った
んだけど、これがまた、超可愛い子で。

26歳女子。
虹(こう)ちゃんと言います。
5,6年日本に住んでて、日本語はとーぜんぺら
でも、本場の明星話ができる!ってことで、
o(^o^)oわくわく・・・。

ここぞ!とばかりに私のとっておきの写真集
(大好きな明星の生写ばかりを1冊にまとめてる奴)

を見てもらおうと持参したんだけど、
虹ちゃんが食いついた人がすごかった・・・(爆)

「この人かっこいいね。誰?」

「えっ?ろーつーしゃん(羅志祥)だけど???」(テンション↑)

「昔はね、すーたーてぃえんわん(四大天王)にいたの」
 (まさか知らないよなーと探り探り・・・)

「え゛ーー???知ってる!!!」(テンション更に↑)

「きゃーーっ!!!まじでぇ~???」(私のテンションは最高潮!!!)

「でも・・・顔が可愛い・・・昔と顔が全然違う・・・」

「え゛・・・・・・」(テンション↓)

気を取り直して・・・

「じゃあ、この人知ってる?」(イーソンを指す)

「うん、知ってる・・・」(虹ちゃんテンション↓)

「テンション低っ・・・再び苦笑」

うーーん、まさか、SHOWくんのデビウ当時の話ができるとは
思ってなかった・・・。

というわけで、〆は、テレサの「月亮代表我的心」
3人で熱唱し、楽しい2時間が終わったのでした。

次回のカラオケは、いつものところにパソとVCD
持ち込みで、6時間コース行ってみよーー!!!

あーー、楽しみだーー!!!
by asianoojisama | 2004-07-27 00:00

時間の合間に、見れてなかったVCDや、DVDを
黙々とこなしてる毎日・・・(爆)

あまり詳しくない韓国モノですが、
ウォンビン、チャ・テヒョン主演とあれば、
見逃すわけには行きません。←きっぱり

では、ぷりんまま♪の勝手な感想、
行ってみましょ~!!!

*****************

『Ready Go!』

<1998年韓国MBC製作>
企画:カン・ビョンムン 『friends フレンズ』
演出:イ・チャンハン 『イヴのすべて』
総演出:イ・ヒョンソン
脚本:ホン・ジナ

<キャスト>
ウォンビン 『ガン&トークス』『friends フレンズ』
ユンソナ 『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』
チャ・テヒョン 『猟奇的な彼女』『ジュリエットの男』
キム・ヒョンジュ 『クリスマスに雪が降れば』
チャン・ドンゴン 『友へ チング』『イヴのすべて』

第1話「接近」 第2話「強敵」
第3話「追憶」 第4話「疑惑」
第5話「誤算」 第6話「傷心」
第7話「合宿」 第8話「友情」

*****************

このドラマ、ユンソナちゃん出てます。
1998年って言うと、今から6年前だけど、
全然変わってない・・・というか、今より可愛いって
言うか・・・。
ちょっとぽっちゃりしてて、まじ可愛い。


そして、チャ・テヒョンくん・・・。
彼は、韓国のイーソン・チャン(陳奕迅)
呼ばれてますね。はは。


私はかなり好きです、彼。
彼のことは「猟奇的な彼女」で見たのが初めて。
どうしても3枚目の役の多いテヒョンくんですが、
密かに私は彼の演技力、めっちゃ買ってます!

彼のおトボケがあってこそ、他の役者が
生きて来るって言うのかな~。

2の線の多い韓国役者陣において、
名脇役にもなれ、主役としてもキラっと光る、
若手では数少ないいい役者さん
ではないでしょうかね~。

で、ウォン・ビンくんですが・・・。
私は彼も大好き!!!
容姿はもちろん、演技もなかなかいいと思ってます。

今まで見た作品では、「GUN&TALKS」での
ちょっと頼りない(足りない?!)ピュアなイメージの彼
大好物だったりするんですけど、
このドラマ見て、シャープな彼もなかなかだと再認識しました。

ウォンビンくん、このドラマではほとんど笑わないんですよ。

ちょっと悲しそうな・・・そして怒りをどこにぶつけたらいいのか
分からない抑えた演技で、過去(兄の死)を引きずった、
美しく賢い青年を好演してます。

全体的には、「あすなろ白書」みたいな感じかな?

でも、そこはやはり韓国ドラマ
日本のドラマのように、ぬるくてゆる~いただの恋愛ドラマ
なんかでは全然ないわけ。(爆)

学生運動、貧富の差、就職難など、
今の若者にまとわりつくビミョーな問題
肌で感じられます。

今の韓国という国を知るにはなかなかいいかもね・・・。


ドラマの中で一番お気に入りなのは、
第8話の「友情」での、

過去を引きずり、誰にも心を許す事のなかった
ハン・スンジュ(ウォンビン)が、女の子目当で
サークルに入って来たお調子者のパク・チャンギ(チャ・テヒョン)
と山で遭難した時に一緒に非難した山小屋でのワンシーン。


対照的な2人が、なんとも可愛く、美しく、
このシーンは何度も繰り返し見てしまいました。


テヒョンくんに分けてもらったチョコレートを
ほおばるウォンビンくん。なんて美しいんでしょう・・・。


1話1話がそれぞれ完結してるってのは、
なかなか見やすくていいけど、
できれば、もう少しひとつひとつのエピソードを
膨らませてほしかったな~。
(ひとつの話を上下にして、膨らませるとか・・・。
その上で、全部で16話ってのが理想ですかね・・・)

全部で8話しかないので、
なんとなく物足りない感がありました。

個人的には、第3話「追憶」に出て来る
ウォンビンの兄役のチャン・ドンゴンよりも、
第6話「傷心」に出て来るキム・セジン役の人
の方が印象強かったな~。


まだ調べてないので、誰だかわかんないんだけど、
私の『王子様アンテナ』がちょっとだけ
ピピっ!としたことだけは
覚えておこう・・・ぶははっ・・・(爆)

by asianoojisama | 2004-07-12 00:00
寝る間際まで、友達とリーホンについて
語ってたからか、リーホン夢炸裂!(自爆)

あ~、明星の夢、久しぶりに見た~♪

**********************************

リーホンは、コンサートの為に来日中。
私と迷友は、コンサートの前日に行われると言う、
イベントに行く事に。

それはまるで、日本の縁日のように、
屋台が立ち並び、リーホンは、その中で、
自分の私物をフリマのように売るらしい。

朝早くから並ぶ人でごったがえすだろうなーーと
思い、私たちは、1時間遅れでリーホンの店に。

いざ、リーホンの店に到着すると、もうそこには
お客はひとりもいない。
そして、商品も、ひとつも残ってない。

私はリーホンに話しかける。

「ねぇ、リーホン、全部売れちゃったの?」

「うん、そうなんだ。みんな買ってくれたんだよ。」

「そうか~、ホントに何にも残ってないの?」

「あ・・・これならあるけど・・・」

と、黒のベッチンでできた巾着袋をおもむろに
取り出したリーホン。

中から、アンティークの懐中時計を取り出す。

確かにそれは、えらい高価そうで、
値がつくとしても、私なんかでは、
とてもじゃないが、買えそうにもない。

「ちなみにいくらなの?」

「ん~これはね、売らない・・・
おじいちゃんの形見だから・・・」

「・・・なら出すなよっ!」
(天下のリーホンにウラ拳で突っ込んだ私・・・うはは・・・)

「そうかーー、じゃーだめじゃん。
何か買えるかと思ってきたけど、何もないんじゃ
しょうがないね。」

「そろそろ店じまいするんだけど、君たち、もしよかったら
手伝ってくれない?」

「あ、いいよ。別に・・・」

リーホンは、迷友に言う。

「君は、悪いけど、イベントの主催者のところに行って、
もう店じまいをするからって、伝えて来てくれる?」

そして、私にも言った。

「君は、ここを片付けるのを手伝って。」

私とリーホンは、とっとと荷物をまとめ、
出店者用の控え室になってる倉庫のようなところに
行く。

「意外に早く片付いたね。ここで待ってればいいの?」

「うん、そういう風に聞いたけど・・・」

「なんか薄暗いなーー。」

「う・・・うん・・・」

「やだ!リーホン、しがみつかないでよ!怖いの?」

「う・・・うん・・・」

倉庫は薄暗くって、私たち2人だけしかいない。

しばらくして、その雰囲気にも慣れたのか、
リーホンは、まるで、オンナノコ同士の
パジャマパーティーのようにはしゃぎ出し、

それがまた、可愛いのなんの・・・(爆)

私は、
「皆は、リーホンのことをかっこいいって言うけど、
私にはオンナノコに見えるんだよなーー」
と、密かに思う。

と・・・そこに・・・

いかにも私たちは怪しいですってバレバレの
悪人面のオトコたちが倉庫に入って来る。

私とリーホンは、とっさにそこらへんにあった
ポロ布を頭からすっぽりとかぶって、
やりすごす。

「今の人たち、何???なんか、リーホンのこと、
誘拐するとかなんとか言ってたよ」

「うん、そうみたいだね。逃げよう!」

「OK!」

私たちは見つからないように、そこから逃げ出し、
色んなところに隠れながら、

(途中、車で逃げたり、ビルに隠れたり、
色々なことがあったんだけど、長くなるので割愛)

そいつらが居なくなるのを見計らって
元の場所に戻る。

すると、迷友が、いらいらした様子で
待っていて、私たちを見つけるや否や、
噛み付いてくる。

「どこ行ってたの!!!ふたりっきりで!!!」

「いや~えっと・・・あの~・・・」

しどろもどろなリーホンの代わりに、
私が事の成り行きをざっと説明すると、
迷友は、私とリーホンがふたりっきりだったことを
許せないようで、

「ふんっ!もういいよ、明日のコンサート、私行かない!」

「ちょ・・・ちょっと待ってよ。私、別にリーホンのことは
何とも思ってないし・・・ねーー、リーホン!」

「う・・・うん・・・」

と、ここで目が覚めました(爆)

*****************************

何で私の夢は、いつも、誘拐されるとかそういう冒険活劇
になっちゃうんだろう・・・(爆)

こないだのミサイルの夢もそうだったけど、
私、やっぱりリーホンのことはオンナノコっていう
認識なのかな~。

夢の中では、すっかりオンナノコ同士の仲良し
になっちゃってるし・・・ぶはは・・・(爆)
by asianoojisama | 2004-07-11 00:00


 わたくし、羅志祥祭り
 真っ只中でございます(爆)

 昨日久々にSHOWくんの絵を描いていて
 気づいた事を「トリビアの泉」風
 言ってみるテスト・・・(爆)

 ■SHOWくんの目の玉は・・・
 →丸じゃなくて、三角。

  (へぇ~へぇ~へぇ~!82へぇ)

  →目の玉、よぉーく見てみて下さい。
   丸じゃないんです。
   だから、三白眼に見えるのか~と、ミョーに納得。
   今回の絵は、そこらへん、元画像に
   忠実に描いてます。
 
 ■SHOWくんは・・・
  →のど仏が人並み以上に大きい。

  (へぇ~へぇ~へぇ~!72へぇ)

  →SHOWくん、「SHOW TIME」発売に向けて、
   かなり減量したそうで、その甲斐あって、
   まるでオンナノコのように肩幅なんかも
   狭い
んですが、のど仏だけは
   どの画像を見ても、ちゃんと『自己主張』してます。
   (オトコノヒトでも、のど仏あんまり出ない人もいますよね)

   ああ・・・それでもオトコ臭さが
   一切感じられないのは何故???(爆)



 ■SHOWくんの目は・・・
    →自由自在???

  (へぇ~へぇ~へぇ~!52へぇ)

  →SHOWくんには、整形疑惑があるようですが、
   詳しい人の話では、何かの番組で、
   アイプチについて熱く語ってたらしい・・・。

   ちなみにうちの妹、一重だったんですけど、
   アイプチとかしてたら、いつの間にか
   綺麗な二重になっちゃいました。

   ひょっとしたら、SHOWくんも、アイプチしてるうちに
   くせがついて、(最近痩せたし)

   ①寝起きは一重
   ②目が覚めて来ると奥二重
   ③気合い入れると二重(爆)


   って図式が成り立ってるんじゃないかと、
   勝手に想像中。

   いえ、別にね、私、いじってても全然
   平気なんですけどね・・・(爆)



   
 ■SHOWくんの眉毛は・・・
    →最近、元に戻りつつある・・・。

  (へぇ~へぇ~へぇ~!63へぇ)

  →一時期、眉尻を細~くしてたSHOWくん、
   最近は、なんとか元の太さに戻りつつ
   あるようです。
   (拡大画像を見る限り、描いてる感じじゃないので)

   よかったね~、生えてきて・・・(爆)


 最後に・・・これは、先日のオフで仕入れた話
 なんですけど、
 (Special thanks to Marさん!)

 SHOWくんは、どうやら少数民族の出だそうで。
 (何て言う名前かは、不明)

 少数民族は、男性も女性も、
 美しい人が多いとか。

 そう言えば、ビビアン(徐 若[王宣]・ビビアン・スー)
 そうだったですよね~~。

 へぇ~へぇ~へぇ~!98へぇ!
 (本日の金の脳だし・・・爆)
 
 おあとがよろしいようで・・・
 
by asianoojisama | 2004-07-07 00:00

 行って来ました!!!

 羅志祥関係のぷちオフ!!!


 私の迷仲間には、SHOWくん迷が
 一人もいないので、
 少しでもSHOWくんを認知してもらおうと、
 私にしては珍しく、結構一生懸命『広報活動』
 はするものの、どうも食いついてくれる人がいない
 という現状・・・。

 遠慮なく、腹の底から

 「SHOWくん、可愛い~!!!」

 なんてことを、誰かと一緒に言えることの
 何とすばらしいことか・・・(爆)


 私が来るっていうことで、お宝をたくさん用意して
 下さっていたので(ほんとにありがとうございました!)
 今まで見たことのない、あんなSHOWくんや、
 こんなSHOWくんを、ばっちり堪能させて頂きました。


 中でも、すばらしかったのは、
 何と言っても、

 「娯楽百分百」での黑人(陳建州)とSHOWくんの
 イチャイチャっぷり!!!

 2人で並ぶと、やっぱ黑人はSHOWくんより
 一回り大きい。

 体の大きさだけでなく、SHOWくんは黑人と一緒だと、
 本当に乙女に見えるんだよな~~(身も心も)

 なんとも言えないくすぐったい表情も、
 ちょっと甘えるような上目遣いも、


 「黑人~、いっそのこと、お嫁に
 もらってやってくれよぉ~!!!」


 と、叫びたくなってしまいます(爆)

 (SHOWくんが内側、それを背中から包むようにして
 バスケのディフェンスの真似をして、
 黑人が耳元で、何度もチュッってするアレ、
 まじで卒倒しそうでした!!!)


 この2人、やっぱプライベートでも
 仲がいいだけあって、息がぴったり。

 SHOWくんも、他の人と一緒の時と比べて、
 断然のびのびと・・・そして、嬉しそうに
 喋ってます。

 ああ・・・なんて可愛いオトコなの・・・。


 あと、ちょっとニヤニヤしちゃったのは、
 「超人気大作戦」で、
 羅密歐の相方、歐弟(歐漢聲)とのコンビ。

 私、この番組、大好きかも・・・。

 この2人は、エンターテイメントとして、
 すでにちゃんと出来上がってますね。


 ここまで来ると、2人ともお笑いとして
 十分食ってける
わ・・・いや、まじで。

 歐弟、めちゃめちゃ可愛いです。

 なんとも、オトコノコくさくて、
 SHOWくんにはない魅力。

 彼の、あのちっちゃな体のどこに
 そんな力があるんだろう・・・と
 とても不思議なんだけど、
 体の中に一本太い筋が通っているような、
 凛とした力強さがあります。

 羅密歐・・・

 まだ全然入り口ですが、
 ハマる予感がしまくり・・・。


 あ、そうそう・・・

 「超人気大作戦」の、マシュマロキャッチ?
 で、密かにSHOWくんと歐弟の
 キャッチの仕方がツボでした。

 舌をちょっと出して待機、マシュマロが口に
 接触したら、すかさずペロリンっと
 舌で巻き込む。

 ん~~かなりエロイぞ・・・(爆)

 それと、コーナーコーナーの仕切りのように
 出て来る、「踊るヒト」(爆)

 太ってるのに、踊りがうまくて、
 歐弟と、SHOWくんと3人でノリノリで踊ってるのが
 なんとも小気味いいんだよな~。

 


 「羅志祥祭り」再び・・・なので、
 今夜あたり、絵でも描いてみますか・・・。

 うまく描けたらお慰み~♪


 最後に・・・Marさん、色々ありがとうございました!!!
by asianoojisama | 2004-07-06 00:00
c0006667_23592849.jpg


今回は、「SHOW TIME」のMVを撮影時の
某番組インタビューより、
超絶綺麗な白(爆)SHOWくん。
このインタビューの時のSHOWくん、
個人的に、3本の指に入るくらい綺麗です。
いつもの笑ってる顔も可愛いけど、
必死で話してるときの表情も好きだ~~!!!
by asianoojisama | 2004-07-05 00:00 | 似顔絵

 なんと・・・先日入手した

 「The Easy Ride イーソンフィギュア」

 のもうひとつのバージョン(緑)が
 手に入ることになりました!!!

 きゃ~~ん!!!

 つ・・・ついに・・・
 二つ揃うのね・・・。

 もうちょっと部屋を整理して、
 ちゃんと片付いたら、綺麗に
 ディスプレイしなくては・・・(いつになるやら)

 **************************

 昨日は、寝るのを忘れて、
 ググリまくってました。

 先日から気になってた
 F.I.Rの『我イ門的愛』のMVに出てる
 オトコノコ


 今日こそは、探し出して見せるぞっ!!!と
 ばかりに鼻息荒く、

 北京語がひしめくサイトを目をこらして
 必死で探しまくり、
 (おかげで、脳みそぐらぐら、目はちかちか)
 ついに、F.I.Rのファンサイトの
 掲示板で、「MVのヒトは誰???」って発言を見つけ、
 それをたどりましたよ。はい。

 ずっとわかんなかった事が分かって、
 すっきりはしたんだけど、
 こうなってくると、また新しい何かをググりたくて
 指がうずうずしてしまう・・・(爆)

 っつーことで、今日は、HPのBBSで話題になってることを、
 ググってみることにしますた。


 題して・・・

 『薔薇之恋』~!!!

 ドンドンパフパフッ!!!

 まずは、オフィシャルサイト

 castをクリック・・・と。

 なになに???
 
 お兄ちゃんの韓菫役の黄志[王韋](ホァン・ジーウェイ)は・・・
 193cm、84㎏、おひつじ座、B型・・・ふんふん、そんなもんか。

 お次・・・

 弟の韓葵役の鄭元暢(チェン・ユェンチャン)は・・・
 はぁ???186cmぃ~~っ???78㎏、ふたご座、O型ぁ~?

 そして、お姉ちゃんの韓芙蓉役の陸明君(ルー・ミンチュン)は・・・
 (彼女、「鬥魚」にも出てますねぇ)
 な・な・なんだとぉ~~???178cmぃ~~~???56㎏、いて座、O型ぁ???

 

 こりゃ~まじ、みんなでかい・・・。
 ってか、でかすぎっ!!!

 さすが、全員モデル出身ですね~。

 台湾のヒトって、男子も女子も、育ってるのね。


 ちったぁ見習えよっ!日本の芸能界っ!!!(爆)


 さて、お次は何をググろう・・・。

 ググリング中毒の私は、今日も
 中華なサイトを彷徨うのでした。


 追記:オフィシャルサイトの「titbits」には、
 プールで菫や葵が大爆笑してるシーンや、
 その他のNGシーンが満載です。

 葵・・・まじ可愛いから・・・。
 ってか、素も、演技もほとんど一緒だから・・・(爆)

 それから、「products」の元味Party Guy 元暢公仔
 ハゲシク欲しいです。

 葵にそっくりな小悪魔フィギュア・・・
 可愛いすぎる・・・。

 原作本の『薔薇のために』吉村明美著.小学館
 ヤフオクでも安く出てますね~。

 近々、ブックオフにでも行ってみると
 しますか・・・。
by asianoojisama | 2004-07-02 00:00 | フィギュア

 大好きな人が、海外
 行くことになった。


 二度と会えないわけじゃない。
 会いたいと願えば、いつか必ず会えるはず。

 でも、私の中で、いつまでたっても
 彼女の手を離そうとしない私がいる。



 今までだって、近くに住んでたわけじゃない。

 いつもいつもべったり一緒だったわけじゃない。

 でもね、私にとっては、ホントに一番大事な
 友達だったから。


 
 ホントはね、大人~な雰囲気で、
 さらっと笑いながら、
 出発を控えてちょっとおセンチになってる
 彼女の背中を、お姐さんっぽく、

 「頑張っておいでね!」

 って、ぽんっ!と押してあげたかった。


 でも・・・残念ながら
 それはできそうにもありません。
 

 きっと私は、遠く離れたこの場所で、
 彼女が出発してしまっても、
 いつまでもじたばたしているんだろうな~。

 

 でも・・・じたばたしながらも、
 私なりに、これからの人生を
 頑張っていきますね・・・(笑)



 最後に・・・

 こんなへたれな私から一言。



 あなたのおかげで、
 人に涙を見せられる人間になれました。

 あなたのおかげで、
 いろんなことを知りました。

 たくさんのことを気づかせてくれて、
 ありがとう。

 ほんとにほんとにありがとう。

 あなたがどこにいても、私はあなたのことが
 大好きだから・・・。

 これから先、何が起ころうと・・・
 誰が何と言おうとも・・・
 大好きだから・・・(笑)

 
 追記:BGMは、F.I.Rの「我イ門的愛」
   をヘッドフォンand大音量で4649!!!

 うぅ~~泣けるぜっ!!!

 (ああ・・・この曲が、
 こんな所で役にたつとは・・・爆)
 
by asianoojisama | 2004-07-01 00:00