ブログトップ | ログイン

アジアノオウジサマ

asianoojis.exblog.jp

ぷりんまま♪が本能の赴くままに書き綴るちょー自己満足ブログ。ただ今、台湾、韓国放置中。特撮大好き(俳優さん+スーアクさん+ガワLove♪)大きな意味で全てひっくるめてオウジサマっつーことで。(笑)

「未来戦隊タイムレンジャー」41話~50話(完)



いや~、かんどーしたっ!!!
すげーいいお話だった!!!

特撮見て、ストーリーそのもの

『感動』

したのは、ひょっとしたら、始めてかも。

ところどころ、やっぱり矛盾なんかは
あったりするんですけどね。
(未来から過去を変えに来たっていう設定だから余計に)

それでも、そんなことが全然気にならないくらい、
いいお話だった~。(かみしめちう)

40話で一旦、感想を書いたのは、正解だったかもな~。
何故かって言うと、41話から、途端にマジモードになって、
ほんとに息つく暇もなかったから。

畳み掛ける・・・とは、こういうことですな。

いや~それにしても・・・


永井大・・・いいオトコ・・・。


役が、かっこいいから、彼自身のかっこよさと
化学反応を起こして、ホントめちゃめちゃかっこいい。

私、あんまり『かっこいい』って言葉
好きじゃないんだけど(どーも、安直に思えてしまって)
彼には、手放しで、この言葉を贈ります。

かっこだけで空手やってた人じゃ
ないんだなーーということを、ひしひしと感じましたよ。

40話~最終話を見て、永井大に惚れないヒトは
いないんじゃないか
ってくらい、すごかった。はふん。

今回、感想書くにあたって、どーしてもはずせないのは、
何と言っても、とってもラブリーな悪役たち

中でも、ロンダーズファミリーの、ボス、
ドン・ドルネロとギエンの過去には、泣いた。

なんて哀しいお話なんでしょー。

ギエンが、数を数えるシーンと、シャボン玉を
ぴろぴろするシーン。


あれには、まじで泣けます

もうね、哀しいけど、仕方ない・・・的な、
不毛さが、何とも言えません。

ドルネロの最期のシーンにも、
なんか、極上のマフィアモノを見てるかのような
錯覚を起こしてしまい、鳥肌が立ちました。

あと、タイムファイヤーの最期のシーンにも、
泣けました。

だって・・・幼女絡みなんだもん。
反則だよ・・・あれは・・・(泣)

とにかく、今回は、特撮ヒーローモノを見たって感じは全くなく、
ほんと、いいドラマ見せてもらったなーーという感じ。

お腹一杯・・・ごちそうさま。
by asianoojisama | 2008-02-26 01:11 | 戦隊シリーズ