ブログトップ | ログイン

アジアノオウジサマ

asianoojis.exblog.jp

ぷりんまま♪が本能の赴くままに書き綴るちょー自己満足ブログ。ただ今、台湾、韓国放置中。特撮大好き(俳優さん+スーアクさん+ガワLove♪)大きな意味で全てひっくるめてオウジサマっつーことで。(笑)

「Cook me softly」



「Cook me softly」

NETCINEMA

制作年度:2004年
監督:倉持健一
脚本:林民夫
出演:
松田一沙/吉岡毅志高野八誠
三津谷葉子/前田綾花/木野花/
広田レオナ/桑野信義

*********************

ガイアで共演した、あの可愛い二人
吉岡毅志くんと高野八誠くんの6年ぶりの共演とあって、
かなりこーふん気味に見始めたこのドラマ。

ネット上での色んな方の感想は、どれもいい感じで、
私も、期待してたんです。

しっ・・・しかし・・・いざ見始めると、これが私的には
とても苦手な感じでして・・・。

主役のユイ役の松田一沙と、ミキ役の前田綾花
どーしても好きになれず、吉岡くんと高野くんに
助けられて、やっと見終わったって感じでした。

うまく言えないんだけど、
ジュンが、ユイのどこを好きになったのかも理解できないし、
(私自身が、ユイに、いいところを見つけられない・・・泣)
ユイがケンジの気持ちに気づかず(気づいてるのかもしれないが)
調子に乗って、がんがんデリカシーのないことをするのが、もう
耐えられなくて、
見てて、胸がきゅーっと痛くなる感じ。

一生懸命な吉岡くんが可哀想で、可哀想で・・・(泣)

他の皆さんは、そう感じなかったみたいなので、
私だけなのかなーーと、この感想書くの、躊躇したんですけど、
勧めて下さった方の為にも、正直に書かなくては・・・。

とにかく、このドラマには、あまりにも納得できないことが
多すぎるんですよね~。

確かに、ユイとケンジの子供の頃のエピソードとか
は、お話がよく出来ていて、
可愛いな~とは思いました。

でも、ユイの、あそこまで料理ができんって、ありえんやろーとか、
ケンジの態度を見て、自分が好かれてることに気づかんなんて、
ありえんやろーとか、
いくら、ユイの秘密を教えてあげると言われたからって、
ジュンが、ミキの部屋に上がり込んで、肉じゃがを食べたり、
食べすぎで気持ちが悪くなってミキのベッドに横たわり、
ミキにとんでもない介抱を受けたりも、ありえんやろーとか、
とにかく、現実味がなさすぎて、納得できんことが多すぎる。

今まで見た、吉岡くんの作品がよかっただけに、
今回は、ちょっと・・・って感じでした。

あ~あ・・・せっかくの2人の共演なのに・・・(泣)

吉岡くんも、高野くんも、ガイアの時より等身大で、
とても身近に感じられたけど、

やっぱり、役者さんは、作品自体の出来によって、
役者としての魅力もある程度左右されてしまうんだな~と、
痛感しました。

ま~それでも、6年ぶりの吉岡くんと高野くんの
共演
は見られたので、それだけで満足です。
by asianoojisama | 2007-12-04 06:48 | 日本関係