ブログトップ | ログイン

アジアノオウジサマ

asianoojis.exblog.jp

ぷりんまま♪が本能の赴くままに書き綴るちょー自己満足ブログ。ただ今、台湾、韓国放置中。特撮大好き(俳優さん+スーアクさん+ガワLove♪)大きな意味で全てひっくるめてオウジサマっつーことで。(笑)

「猿飛佐助 闇の軍団 天の巻」(2004年)



特撮組の俳優さんたちがたくさん出てるので、
いつかは見なきゃな~とは思ってたんですけど、

松方さんメイン
だと聞いてたので、正直、まんま時代劇で、
ありがちな感じなのかな~と、
なかなか手が出ませんでした。

吉岡毅志くん見たさに、今回
やっと重い腰が上がったわけですが・・・

監督さん、ごめんなさい(笑)
ありがちだなんて、とんでもない。
とても斬新な名作でございました。

何と言っても映像のインパクト
これは、ほんとにすごいです。

色を上手に使ってて、これが実に見事で美しい。

まんまな時代劇じゃない分、
衣装や、出演者の髪型や、言葉なんかも
かなり独創的で、これが逆に魅力

殺陣とかには、詳しくない私ですが、
それでも、すごいな~と感心してしまうほどの殺陣でした。

有名な時代劇とかで、よく目にする、
さくさく進む、型どおりのあっさりしたそれではなく、

もっとリアルで、しんどそ~で、痛そ~で、
殴り合いのシーンなんかの拳も、
いちいち重くて、どすって感じで・・・。

忍者って、とってもしんどくて、
孤独で、大変な仕事だったんだな~と、
変なところで感心してしまいました(笑)

出てくる若い役者さんたちも、
皆さん頑張ってましたよ。

撮影、大変だったんだろうな~。

特に、才蔵役の吉岡くんは、若い子の中では
一番出番も多く、とーぜん、覚えなきゃならない
台詞も、殺陣も、運動量もハンパない感じ。

「ウルトラマンガイア」の時が20才
才蔵やったのが、24才
オトコノコって、たった4年で、
こんなに変わってしまうのね~と
息子の成長を影ながら見守る母親状態(笑)

ほんと、よく頑張ったよ、タケシくん。

松田賢治さんは、渋くて素敵だったし、

泉政行さんも相変わらずきらっきら

弓削っち&山口祥行さんの卍&鉄丸コンビなんて、
ちょー極悪非道で、めちゃくちゃ素敵
ああ・・・が似合うわ~(うっとり)

小助役の本田博太郎さんと
鉄丸役の山口祥行さんとの壮絶な戦いの時には、

「ああ~っ!!!田所さんが、加賀美父をぉ~っ!!!
ゼクトの内乱よぉ~っ!!!」


と、思わず叫びたくなったほど(笑)

大口兼悟さんも、出番は少なかったものの、
どんな汚れ役でも、美しさだけは
隠しようがないってとこはさすが(笑)

いや~ほんとに、まじで何回も見返してしまうほど、
すばらしい作品でした。

4話完結のこのお話。
一応、全部見終わったので、感想頑張って書きます。

あ・・・そうそう・・・オープニングのテーマ曲

♪だっだっだだっっだっだっだだらら~だっだっだだっだ~っ♪

ってのに血が騒ぎました(笑)
by asianoojisama | 2007-10-05 03:57 | 日本関係